PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/26(火)Lipo TEST、の巻

大吉は20日ほど前に、左耳の付け根にできたおできが気になり動物病院で細胞検査をしてもらいました。
注射器で中身を吸い取り、結果はすぐにでました。
良性の腫瘍。よかった!
その後、勝手につぶれて、今はだいぶ小さくなりました。
じつは、そのとき、ずっと前から言われていた、コレステロール値について獣医さんに相談し、外注の血液検査を受けたのです。
何年も前から、健康診断の度に増えていくコレステロール値。
この値が高いと気になるのが糖尿病、甲状腺機能低下症など。
でも最近は人間と同じように、動物にも高脂血症などもあるようで、延び延びになっていたけど、もうすぐ10歳なので、この辺りで調べてもいいかなと思ったのでした。
で、大吉が受けたのが、こちらの検査です。
費用は大体15000円くらいとのことでした。

甲状腺機能低下症については、いろいろなサイトで症状のチェック項目が載っています。
大吉の場合、あてはまるのは3つくらい。
それも、そうかな?とも思えるし、いや、ただ年齢相応じゃない?とも思えたのです。
なので、ホルモンの検査よりも前の脂質検査のほうを選びました。

そして、検査から2週間、先生から連絡がありました。
「肝臓と胆嚢を診たいので超音波検査に来てください」とのことでした。

10-10261.jpg

ずっと出口のほうを見ています(笑)

大吉の総コレステロール値はなんと!420.38mg/dL
正常範囲の上限が293.00mg/dLですから、約1.4倍。
そしてLDLコレステロール値が196.22mg/dL
これも正常範囲の上限の3倍以上で、結果は「LDL増加型」だそうです、あ~~~~
確実に肥満です。体重も春に9.5kgだったのがついに10kg超えてしまいましたし。。。


今日のエコー検査で先生が知りたいのが「胆泥症」
本来ならサラサラの胆汁が泥のような状態になって固まるらしい。
人間は胆石が多いけど、犬は泥状のほうが多いとのこと。
胆泥がたまっていてもすぐに症状が現れるわけではなくて、それが胆嚢から出て総胆管をふさいだりすると嘔吐や最悪の場合胆嚢破裂を起こすことになる。
エコーで診ればすぐにわかるんだそうで、診てもらいまいした。
すると、胆嚢の周りに白い筋状の影があって、それが『胆泥』だそうなのです。

今日からお薬を飲ませることになり、1ヶ月後にまたエコーと院内血液検査をすることになりました。
もちろん、ダイエットフードを引き続き食べさせて、過剰なカロリーを抑えてくださいってことですよ。
そうね、そうじゃないと薬の効果みれないしね。

10-10263.jpg

だから、だいままがお茶のときも、いくら上等なおすわりしても、無視です。

これが。。じつは一番辛いのですけど~~。

余談ですが、病院に里親募集していた猫ちゃん(♀)
ほんとに、かわいかった~
10-10262.jpg




| Health | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先日は、凛のお誕生祝いのメッセージ、
ありがとうございました。

それにしても。。。
犬にもいんな病気があるわけで・・・
痛いとか、気分が悪い、とか
言ってくれるわけではないので
判断が難しいですよねぇ。。。
まぁ凛も・・・肥満なのは間違いねぇーーーーー 爆

大吉くん、お大事にしてくださいよぉー

しかし・・・寒いっす・・・
(今からこんなに寒がってどーすんだぁ??)

| メリィ | 2010/10/27 06:58 | URL | ≫ EDIT

お大事に

今日は寒いですね・・・

年を重ねると人間もわんも色々出てきますね
わたしももみじも
コレステロール確実にだわね

胆嚢は心配ですね お薬飲んで早く治そうね~大ちゃん

こんなに可愛い目でアピールされると
あげちゃいますよね・・・
しばらくは我慢ですね

先日はもみじにお祝いありがとうございました

| リトル | 2010/10/27 16:18 | URL | ≫ EDIT

→メリィさん、大吉はまさに中高年の生活習慣病ってとこでしょうか。
最近はあんなに好きだったお散歩よりも、ご飯、命!になっています(爆)

凛ちゃんも、食欲の秋、気をつけてね~~~(あ、アタシもだわ、笑)

| だいまま | 2010/10/28 13:48 | URL | ≫ EDIT

→リトルさん、コレステロール値、犬種によっては(シェルティなど)高くても心配ない犬もいるんだそうです。
昔は、胆嚢破裂まで症状が現れて、結局手術することがおおかったみたいです。
だんだん年とっていくと、もし手術しなければならなくなったら、麻酔のほうが怖くて。。
そんなことも考えると、検査してよかったかな、って思います。
大吉は病院、大嫌いなんですけどね。。

最近、目やにもひどいのですが、大吉はまだ白内障は大丈夫みたいです。
もみじちゃん、その後どうかな?


今日も一段と寒いですね。
もみわかちゃんも、リトルさんも風邪などひかないようにね~

| だいまま | 2010/10/28 13:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://daikichi28.blog23.fc2.com/tb.php/306-e53c16ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。