PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7/16(土)検査結果、の巻

あれから、10日程絶った先週の土曜日に獣医さんから連絡がありました。
血液検査の結果、甲状腺機能低下症であると結論が出たそうです。
14日(木)に大吉を連れて動物病院に行ってきました。

血液中の甲状腺ホルモンの数値は,基準値が犬で『9.0~47.4』のところ、大吉は『2.6』しかありませんでした

毎年、健康診断のときに、コレステロール値だけ、増え続けていたのですから、少しはこの病気なのかなって思っていましたけど。。。
こんなに低いとはちょっとびっくりでした。

病名「甲状腺機能低下症」
詳しくはこちら



「自己診断スコア」でチェックしてみても、この病気かしら? え、でもこれは当てはまらないし。。。
なんて、みんなに共通する症状を自分のわんこに当てはめてみてもどうもしっくりこない。。
のが、大吉の検査を遅らせてしまったかもしれないです。
とくに、皮毛の状態はよかったので。。。

でも、地震(3/12)のあと、散歩中も後ろ足がふらつくようなことが何度もありました。
側溝の小さな穴に後ろ足2本とも落ちちゃったりして、「またー、どんくさいな~」って笑ってたんだけど、今思うとふらつきながら散歩してたのかな??
そして、貧血のような状態で病院に駆け込んだこと(4/29と6/29)

この病気と診断されれば、過去のことも「あ、そうだったのかな?」って。
放っておけば循環器障害も出てくる可能性、つまり突然心不全などで死んでしまうこともあるって聞くと、貧血のような状態も心臓から血液が一瞬行かない状態だったかも
甲状腺機能低下症は、そんなふうに、そのコによって症状は様々で、加齢のせいで片付けてしまいがち、見つけにくい病気らしいです。
さらに、病院内の血液検査では判断できないので、その検査をするかどうかの判断までに時間もかかるのが現実。

でも、見つけにくい病気のわりに治療は飲み薬だけで、上手に薬を使えば症状は見違える程よくなるらしい!!

で、大吉に処方されたのが『チロタブ』という甲状腺ホルモンの薬。
ピンクの錠剤を1日2回飲ませます。
また2週間後にその効果を報告に行くのですが、2週間でそんなに「元気ハツラツ~~~」になるのかな(爆)
その後は、ときどき血液検査しながら、薬はずっと飲ませることになるのでしょう。

2011-07-16.jpg


ひとまず、原因がわかってよかったです。

皆さん、ご心配おかけしました。
柴犬にはけっこう多い病気らしいです。
もし大吉のように、最近急に老けたように感じたら、気をつけてくださいね。

代謝が悪くて太っているのなら、これからはダイエットも効果でることを期待してるのですが、これは、甘~いおやじ(笑)も努力してもらわないと。。。ね





| Health | 10:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

原因がわかって、よかったですね。
日ごろから飼い主がちゃんと見てあげてないといけないですね。
小さな変化も見逃さずに。
ウチに来たのが、つい昨日のことのように思われるし、
まだまだ子供、みたいな気持があるのも事実です。
暑い日が続くし。。。気をつけてあげないと。。。

薬飲んで、元気はつらつぅー!!になってね、大吉くんっ

| 雪見 | 2011/07/17 09:22 | URL | ≫ EDIT

→雪見さん、ご心配おかけしました
結果が出て、投薬だけで済んだのでほっとしています。
食欲があれば大丈夫とは限らないんですね。
この病気のように、最期まで食欲はあるので飼い主も気がつかないことがあるようです。

代謝が悪いので、暑さ寒さに弱いため、急に心臓に来ちゃったりするらしい。。
ますます王子様扱いになりそうです(笑)

凛ちゃんも夏バテしないよう、新鮮野菜たくさん食べて夏を乗り切ろう~~ね

| だいまま | 2011/07/19 09:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://daikichi28.blog23.fc2.com/tb.php/323-4af18076

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。